大きな古時計の歌詞と 命の鼓動

今日も 大正生まれのおじいさんをお看取りしました。

お仏壇のある部屋で ご先祖様に見守られ

息子さん夫妻とお孫さんたちに囲まれての

旅立ちでした。

 

おじいさんをお看取りするときに

ふと浮かぶのが「大きな古時計」の歌です。

♪おじいさんといっしょに チクタクチクタク

いまは もう動かない その時計

 

90数年にわたり いつも動いていた おじいさんの鼓動。

いまは もう動かない その命の時計。

おじいさんの歴史に思いを馳せながら

最上級に丁寧な字で 死亡診断書を記載しました。(院長 神部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします