勉強熱心な施設介護士とのやり取り

グループホーム等の施設に訪問診療にうかがうと

勉強熱心な介護士さんから 相談を受けることがあります。

利尿剤を減らせませんか?

「Nさんは 夜間に何度もポータブルトイレに起きるため

日中にうとうとしています。

尿は十分出ているようですが 利尿剤を減らせませんか?

「Nさんは 心不全のために利尿剤を処方しており

これを減量すると心不全が増悪します

採血結果からも 現在のお薬で

お体のバランスをやっと維持できている状態です。

夜間はオムツ排泄できると 体力を温存できますね」

 

この薬を試してみたいのですが

「認知症の教科書によると 現在の落ち着かない症状に

この薬が良いと書いてあったので 試してみたいのですが

OK、試してみましょう。まずは少量から出します。

歩行時にふらつきやすくなるので 転倒しないよう見守りをお願いします

次の診察時に効果と副作用を評価し その先を検討しましょう」

日常的に体調を見守る介護士さんが

いろいろな知識を深めながら経験を積むことで

その施設のケアのレベルも

地域の在宅ケアの質も向上します。

勉強熱心な介護士さんがいる施設は 心強いですね。(院長 神部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします