素敵なご夫妻の介護風景

当院では開業後の5年間で 300人を超える居宅の方々の診療を開始し その数だけご家族との出会いもいただきました。 気管カニューレのバンドを手作りした Iさん 気管切開後 気管カニューレの管を固定するのに 多くの方々は 専 …

続きを読む素敵なご夫妻の介護風景

勉強熱心な施設介護士とのやり取り

グループホーム等の施設に訪問診療にうかがうと 勉強熱心な介護士さんから 相談を受けることがあります。 利尿剤を減らせませんか? 「Nさんは 夜間に何度もポータブルトイレに起きるため 日中にうとうとしています。 尿は十分出 …

続きを読む勉強熱心な施設介護士とのやり取り

「あとどのくらい生きられますか?」の質問に向き合う。

「あとどのくらい生きられますか?」の質問は、 思わずたじろぐ質問の一つといえるでしょう。 もちろん正確な余命予測は困難ですが、 質問の真意を図りながら、逃げずに向き合います。   占い感覚で質問するばあちゃんの …

続きを読む「あとどのくらい生きられますか?」の質問に向き合う。

状況によって使い分ける、採血前の声がけ3選

あおぞら富谷仙台では、病状が安定している方には 3ヶ月ごとに採血検査をしています。 採血前の声がけをどのように使い分けているか、ご紹介します。   「今日は、お願いがございます」「採血させて♡」 これは、拒絶の …

続きを読む状況によって使い分ける、採血前の声がけ3選

保存版)往診先での愛しの会話集

毎日往診先で、たくさんの会話が生まれます。 シビアな病状の方々も少なくないけれど、 とっておきの会話のやりとりをご紹介しますね。 薬か毒か!? もともと病院嫌いだったNさん。 強い倦怠感を緩和させる薬の提案をしたところ …

続きを読む保存版)往診先での愛しの会話集