意外に難しい 老衰の診断

「老衰で食べなくなり 在宅看取りを希望されました」と 訪問診療にご紹介をいただく方々の中には ご自宅で食欲が回復し 元気になる方もいらっしゃいます。 安定剤を中止するだけで 笑顔が戻って食べられるようになることも。 看取 …

続きを読む意外に難しい 老衰の診断

グリーフケアのための小さな実践

「最愛の家族を自宅で看取る」決断をして 無我夢中で様々なケアを尽くしたご家族であっても 振り返って「もっと優しくしてあげれば」 「もっとできたことが あったのでは」 と思いを巡らせることも少なくありません。 命のともしび …

続きを読むグリーフケアのための小さな実践

アリセプトを中止することで症状が落ち着くこともある。

アリセプトは 認知症の進行を抑制し 活動性を高める良い薬ですが 心身の活動性が高すぎる方では アリセプトを中止することで 落ち着きを取り戻すこともあります。   怒りっぽい、絶えず動き回る、いろいろ気になって落 …

続きを読むアリセプトを中止することで症状が落ち着くこともある。

あおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

当ブログを開設して 試行錯誤の1年が過ぎました。 夏以降は人工呼吸器に関する記事に高い関心をいただき 光栄です。   人気記事のトップ3は 人工呼吸器の理解のために(1):酸素吸入と人工呼吸器の違い 人工呼吸器 …

続きを読むあおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

在宅でもいろいろな医療的ケアを継続することがあります。 酸素吸入、尿道カテーテルは序の口で 中心静脈のポートから持続点滴をしていたり 医療用麻薬の持続皮下点滴をしながら 退院になることもあります。 私は 在宅では できる …

続きを読む在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

心臓弁膜症や不整脈に由来する突然死に備える

いろいろな基礎疾患や認知症を併せ持つ高齢者では 重度の心臓弁膜症の診断を受けても 手術が困難であったり 本来ならペースメーカーの適応となる不整脈であっても 治療を断念して退院となったりする場合があります。 そういった「突 …

続きを読む心臓弁膜症や不整脈に由来する突然死に備える