グリーフケアのための小さな実践

「最愛の家族を自宅で看取る」決断をして 無我夢中で様々なケアを尽くしたご家族であっても 振り返って「もっと優しくしてあげれば」 「もっとできたことが あったのでは」 と思いを巡らせることも少なくありません。 命のともしび …

続きを読むグリーフケアのための小さな実践

あおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

当ブログを開設して 試行錯誤の1年が過ぎました。 夏以降は人工呼吸器に関する記事に高い関心をいただき 光栄です。   人気記事のトップ3は 人工呼吸器の理解のために(1):酸素吸入と人工呼吸器の違い 人工呼吸器 …

続きを読むあおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

在宅でもいろいろな医療的ケアを継続することがあります。 酸素吸入、尿道カテーテルは序の口で 中心静脈のポートから持続点滴をしていたり 医療用麻薬の持続皮下点滴をしながら 退院になることもあります。 私は 在宅では できる …

続きを読む在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

心臓弁膜症や不整脈に由来する突然死に備える

いろいろな基礎疾患や認知症を併せ持つ高齢者では 重度の心臓弁膜症の診断を受けても 手術が困難であったり 本来ならペースメーカーの適応となる不整脈であっても 治療を断念して退院となったりする場合があります。 そういった「突 …

続きを読む心臓弁膜症や不整脈に由来する突然死に備える

あおぞら富谷仙台の診療集計と お看取りした170人の分類

在宅療養支援診療所には 24時間体制の訪問診療で暮らしを支える役割があり 毎年 看取り数や緊急往診件数を 厚生局に報告しなければなりません。   「さいごまで自宅で診てくれる いいお医者さん 2020年版」には …

続きを読むあおぞら富谷仙台の診療集計と お看取りした170人の分類

To be or not to be, that is the question.

タイトルは シェイクスピア「ハムレット」内の一節。 「生きるべきか 死すべきか、それが問題だ。」の訳が有名ですね。 「選択肢はありますが やるかどうかは別の問題です」 これは私が意思決定にまつわる説明内でよく使うものです …

続きを読むTo be or not to be, that is the question.

「死なせて」と言われたら

癌の末期や神経難病の方々を診療していて ご本人より 「早く逝きたい」 「もう終わりにしてください」と懇願されることもあります。 思わずたじろぐ話題ですが 逃げずに向き合います。 (医療者が 人為的に終わりにすることはでき …

続きを読む「死なせて」と言われたら