終末期の点滴や経管栄養は お体が処理できる量にとどめる

様々なご病状で 命のともしびが小さくなると 自然に飲食量も減少します。 ご自身で十分な栄養や水分を摂取できなくなったとき 多くは点滴を希望されますが 内臓の働きが全体的に低下する終末期では 1日500mlの水分でさえ 相 …

続きを読む終末期の点滴や経管栄養は お体が処理できる量にとどめる

春の盛り合わせ(居酒屋メニュー風)

「この花はクロッカス。 履きやすいサンダルは?」 往診先のお宅で花の写真を撮らせてもらいながら さもないクイズも出してみる。 コロナやら花粉やら 目に見えない憂鬱が 日常に大きく降りかかる今日。 そんな中でも 花たちは …

続きを読む春の盛り合わせ(居酒屋メニュー風)

祈りをこめて~2021 笑顔の花が咲くように

2021年は コロナ2年目であり 震災10年の年。 2020年は 厚い雲に覆われ 日常の至るところに暗い影ができましたが それでも往診先のお宅では 力強く意思をもった花々に出会いました。 ♪花は 花は 花は咲く わたしは …

続きを読む祈りをこめて~2021 笑顔の花が咲くように

意外に難しい 老衰の診断

「老衰で食べなくなり 在宅看取りを希望されました」と 訪問診療にご紹介をいただく方々の中には ご自宅で食欲が回復し 元気になる方もいらっしゃいます。 安定剤を中止するだけで 笑顔が戻って食べられるようになることも。 看取 …

続きを読む意外に難しい 老衰の診断

酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

酸素吸入と人工呼吸器に関する過去の記事で 説明が不十分であった箇所を補足します。 酸素吸入(鼻カニューラ、酸素マスク) 空気中の酸素は 約21%です。 鼻カニューラや酸素マスクを通して 1分間に1~5Lの流量で酸素を流す …

続きを読む酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

終活シリーズ最終回は 訪問看護と 制度(医療保険・介護保険)の概要につきご説明します。 様々な医療的ケアを受けながら 在宅で生活するには 訪問看護師さんが不可欠です。 訪問看護(以下、訪看)には 制度上の分類で以下の2種 …

続きを読む医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら

終活シリーズ4回目では 栄養摂取の方法と生活場所につき解説します。 様々な病状で 生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなる状態が生じます。 ◆他の内臓に問題がない場合は 適切な栄養管理をすれば10年以上にわた …

続きを読む生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら

人工呼吸器の理解のために(2):気管挿管および気管切開下での人工呼吸器(TPPV)

人工呼吸器(TPPV)は 様々な理由により 自力で十分に呼吸ができない時に 気管内に管を通して 空気を確実に肺に送り込み 体内に酸素を取り込んで 二酸化炭素を排出させるための装置です。   酸素吸入と鼻マスク式 …

続きを読む人工呼吸器の理解のために(2):気管挿管および気管切開下での人工呼吸器(TPPV)

人工呼吸器の理解のために(1):酸素吸入と人工呼吸器の違い

①酸素吸入と人工呼吸器の違い ②鼻マスク式人工呼吸器(NPPV)と 気管切開下の人工呼吸器(TPPV)の違いにつき ざっくり解説します。   酸素吸入と人工呼吸器の違い 呼吸とは 吸い込んだ空気中より 肺で体内 …

続きを読む人工呼吸器の理解のために(1):酸素吸入と人工呼吸器の違い