意外に難しい 老衰の診断

「老衰で食べなくなり 在宅看取りを希望されました」と 訪問診療にご紹介をいただく方々の中には ご自宅で食欲が回復し 元気になる方もいらっしゃいます。 安定剤を中止するだけで 笑顔が戻って食べられるようになることも。 看取 …

続きを読む意外に難しい 老衰の診断

あおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

当ブログを開設して 試行錯誤の1年が過ぎました。 夏以降は人工呼吸器に関する記事に高い関心をいただき 光栄です。   人気記事のトップ3は 人工呼吸器の理解のために(1):酸素吸入と人工呼吸器の違い 人工呼吸器 …

続きを読むあおぞら富谷仙台ブログの人気記事トップ3(2020年10月)

在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

在宅でもいろいろな医療的ケアを継続することがあります。 酸素吸入、尿道カテーテルは序の口で 中心静脈のポートから持続点滴をしていたり 医療用麻薬の持続皮下点滴をしながら 退院になることもあります。 私は 在宅では できる …

続きを読む在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

秋色の万華鏡

急に秋の気配が深まりました。 稲刈りの終わった田んぼを眺め 虫たちの大合唱を聴きながら 秋色の万華鏡ができました。(院長 神部)

あおぞら富谷仙台の診療集計と お看取りした170人の分類

在宅療養支援診療所には 24時間体制の訪問診療で暮らしを支える役割があり 毎年 看取り数や緊急往診件数を 厚生局に報告しなければなりません。   「さいごまで自宅で診てくれる いいお医者さん 2020年版」には …

続きを読むあおぞら富谷仙台の診療集計と お看取りした170人の分類

難病による生きづらさを どのように緩和できるか

難病による生きづらさを緩和するためには 様々なギャップを埋める取り組みが必要です。 ご本人と周囲とのギャップ 難病により 身体に不自由さが生じると 日常生活の様々な場面で介助が必要になります。 また外見からは分からなくて …

続きを読む難病による生きづらさを どのように緩和できるか

To be or not to be, that is the question.

タイトルは シェイクスピア「ハムレット」内の一節。 「生きるべきか 死すべきか、それが問題だ。」の訳が有名ですね。 「選択肢はありますが やるかどうかは別の問題です」 これは私が意思決定にまつわる説明内でよく使うものです …

続きを読むTo be or not to be, that is the question.

酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

酸素吸入と人工呼吸器に関する過去の記事で 説明が不十分であった箇所を補足します。 酸素吸入(鼻カニューラ、酸素マスク) 空気中の酸素は 約21%です。 鼻カニューラや酸素マスクを通して 1分間に1~5Lの流量で酸素を流す …

続きを読む酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

終活シリーズ最終回は 訪問看護と 制度(医療保険・介護保険)の概要につきご説明します。 様々な医療的ケアを受けながら 在宅で生活するには 訪問看護師さんが不可欠です。 訪問看護(以下、訪看)には 制度上の分類で以下の2種 …

続きを読む医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら

終活シリーズ4回目では 栄養摂取の方法と生活場所につき解説します。 様々な病状で 生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなる状態が生じます。 ◆他の内臓に問題がない場合は 適切な栄養管理をすれば10年以上にわた …

続きを読む生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら