意外に難しい 老衰の診断

「老衰で食べなくなり 在宅看取りを希望されました」と 訪問診療にご紹介をいただく方々の中には ご自宅で食欲が回復し 元気になる方もいらっしゃいます。 安定剤を中止するだけで 笑顔が戻って食べられるようになることも。 看取 …

続きを読む意外に難しい 老衰の診断

グリーフケアのための小さな実践

「最愛の家族を自宅で看取る」決断をして 無我夢中で様々なケアを尽くしたご家族であっても 振り返って「もっと優しくしてあげれば」 「もっとできたことが あったのでは」 と思いを巡らせることも少なくありません。 命のともしび …

続きを読むグリーフケアのための小さな実践

在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

在宅でもいろいろな医療的ケアを継続することがあります。 酸素吸入、尿道カテーテルは序の口で 中心静脈のポートから持続点滴をしていたり 医療用麻薬の持続皮下点滴をしながら 退院になることもあります。 私は 在宅では できる …

続きを読む在宅緩和ケアでは できるだけお体の管を減らしたい。

「死なせて」と言われたら

癌の末期や神経難病の方々を診療していて ご本人より 「早く逝きたい」 「もう終わりにしてください」と懇願されることもあります。 思わずたじろぐ話題ですが 逃げずに向き合います。 (医療者が 人為的に終わりにすることはでき …

続きを読む「死なせて」と言われたら

飲食できないから点滴 ではない。

点滴の目的は 点滴をしてお体が楽になること だと思います。 飲食できない状況下にあっても 点滴で かえってお体が苦しくなる場合もあります。   心臓や腎臓の働きが低下している状態では お体が処理できる水分量も減 …

続きを読む飲食できないから点滴 ではない。