終末期の排泄ケア(2):体力を温存して楽しいことに使う発想を

神経難病でも 癌の終末期でも 病状の進行に伴い 体力や筋力が低下すると やがてトイレまで行って排泄することも容易でなくなり 途中で転倒して骨折してしまうこともあります。   そうなると「もどかしい」「情けない」 …

続きを読む

訪問診療とユーモア~相互が笑顔になれるひとときを目指す

柏木哲夫先生は 緩和ケアの場におけるユーモアの重要性を 説いていらっしゃいます。 ユーモアには 楽しい雰囲気を作り出して 緊張や苦痛を緩和し 患者さん・家族・医療者との距離を縮め 相互に癒やしや和みをもたらす効果があるよ …

続きを読む