代表的な難病の相談分析:相談の傾向と病型との関連

約10年前(宮城病院に勤務していた頃) 全国の難病相談支援センターに寄せられた相談5,145件の記録を調査し 相談件数の多い10疾患2,033件の内容を検討しました。 相談件数が多い疾患は パーキンソン病関連疾患(PD) …

続きを読む代表的な難病の相談分析:相談の傾向と病型との関連

To be or not to be, that is the question.

タイトルは シェイクスピア「ハムレット」内の一節。 「生きるべきか 死すべきか、それが問題だ。」の訳が有名ですね。 「選択肢はありますが やるかどうかは別の問題です」 これは私が意思決定にまつわる説明内でよく使うものです …

続きを読むTo be or not to be, that is the question.

「死なせて」と言われたら

癌の末期や神経難病の方々を診療していて ご本人より 「早く逝きたい」 「もう終わりにしてください」と懇願されることもあります。 思わずたじろぐ話題ですが 逃げずに向き合います。 (医療者が 人為的に終わりにすることはでき …

続きを読む「死なせて」と言われたら

酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

酸素吸入と人工呼吸器に関する過去の記事で 説明が不十分であった箇所を補足します。 酸素吸入(鼻カニューラ、酸素マスク) 空気中の酸素は 約21%です。 鼻カニューラや酸素マスクを通して 1分間に1~5Lの流量で酸素を流す …

続きを読む酸素吸入・人工呼吸器と気管切開の補足

高齢者が転倒しやすい要因と その予防策

高齢者は 一瞬で転びます。 転んでも 打撲程度で済めばよいのですが 大腿骨を骨折して手術が必要になったり 頭皮がパックリ切れて大量に出血したり 寝たきりになって認知症が進行したり 様々な弊害を起こすこともあります。 高齢 …

続きを読む高齢者が転倒しやすい要因と その予防策

医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

終活シリーズ最終回は 訪問看護と 制度(医療保険・介護保険)の概要につきご説明します。 様々な医療的ケアを受けながら 在宅で生活するには 訪問看護師さんが不可欠です。 訪問看護(以下、訪看)には 制度上の分類で以下の2種 …

続きを読む医療保険での訪問看護・介護保険での訪問看護

生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら

終活シリーズ4回目では 栄養摂取の方法と生活場所につき解説します。 様々な病状で 生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなる状態が生じます。 ◆他の内臓に問題がない場合は 適切な栄養管理をすれば10年以上にわた …

続きを読む生命維持に必要な水分と栄養を 口から摂取できなくなったら

終末期の救急搬送と救命処置について

終活シリーズ3回目は 終末期の救急搬送と救命処置につき解説します。 一般的に 生命の危険が差し迫った状態で 救急車を呼ぶということは 延命・救命処置をフルコースでやってください という意思表示になります。 往診医が関わっ …

続きを読む終末期の救急搬送と救命処置について

自宅で死亡後に警察が来るのは こんな時

例えば かかりつけ医のいない100歳ばあちゃんが 自宅でピンピンコロリの大往生を遂げたとします。 その後 自宅に警察がやって来るなんて展開を どのくらいの方が想定されているでしょうか? どのような最期を迎えたいか?を考え …

続きを読む自宅で死亡後に警察が来るのは こんな時